×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラック会社を辞めたい人、退職願を提出したい人、退職した後何をしたらいいのか分からない人全ての"疑問"に答える退職情報ポータルサイト。
ブラック会社辞めるぞ計画!
▽MENU▽
■ブラック会社の見抜き方
入社までに見抜く
入社直後に見抜く
手遅れになる前に
ブラック社員の典型例
ブラック管理職の典型例
社内工作員の典型例
ブラック会社チェックリスト
ブラック会社三種の悪器
■退職願を出す前に
無事に退職できるか?
提出前にやるべきこと
退職後のことを考える
退職に都合のいい時期
退職しようか迷ったら
退職後の健康保険と年金
退職願の書き方
退職の挨拶状の書き方
退職勧奨されたら?
■最終出社日まで
退職までにやるべきこと
慰留する上司同僚の本音
会社側と必要なやりとり
退職時の誓約書について
最終出社日にすべきこと
■晴れて?無職になったら
役所・ハローワークの手続
失業保険給付額の目安
無職だからこそ出来ること
無駄な支出を抑えよう
オススメスキルアップ計画
敢えて挑むか挑戦の道
失業者の確定申告
■その他退職関連情報
退職関連用語集
ホーム > 退職願を出す前に > 提出前にやるべきこと
退職願の提出前にやるべきこと
退職願を出した瞬間にあなたの会社での立場が変わります。
露骨に変わる場合もあれば、ちょっとだけしか変わらない場合もあります。
これは会社によりけりですし、あなたと周囲との人間関係にも大きく依存します。
そうそう。カッとなって退職願を叩きつけるなんて絶対に止めてくださいね。
あんなのドラマの中だけでしか通用しないハナシです。
カッとなったらまずは身辺整理から始めてください。でないとあなたが損をします。

この時点ではまだ誰にも退職するつもりでいることを言ってはいけません。
どこから漏れるかわかりませんから。
職場でどんなに仲がいい同僚でさえ、辞める側と残る側という関係になったとき、
仲が良いままでいられるとは限りません。

退職願を出す前に徹底的に準備をしましょう。
すぐにでも会社を去れるような状況にしておくのです。
(実際は退職願を出したらすぐに辞めさせて貰えるなんてケースは稀ですが(笑))

鉄則「退職願を出す前にできることはすべて終わらせておく」

   
職務経歴書を書く 転職の準備
まず職務経歴書を書いてみましょう。どんな仕事でも転職時にほぼ100%必要になります。

職務経歴書はしっかり書けば書くほどなかなか面倒くさいので、事情が許せば
定時内会社で書いてしまうのがいいと思います。

職務経歴書はたいてい書式自由ということになっています。
履歴書は基本的に手書きですから会社で書けませんが、
職務経歴書ならパソコンで作れますから周囲にバレずに作れます。

自宅にパソコン&プリンタがあり、職場で自分専用のパソコンがある人は先に作っておきましょう。

〜会社で安全に「職務経歴書」を作る方法〜
(1)USBメモリを1個用意します。(1,000円未満の安物でOK)
(2)USBメモリの中にテキストファイルを作ります。(家にWordがある方はWordのファイルでも可)
  ファイル名は職務経歴書を匂わせないファイル名がいいでしょう。
(3)以後、このUSBメモリを持ち歩き、会社で文書を作ります。
  ファイルは絶対にUSBメモリ上で開くこと。デスクトップにコピーしたりしないように。
(4)帰るとき、このUSBメモリを必ず持ち帰ること。

印刷は家でしたほうがいいと思いますが、会社でやってみてもいいかもしれません(笑)
くれぐれもばれないようにしてくださいね。

少しずつ私物を持ち帰る まとめて持って帰るのはかなり面倒
私物を少しづつ持ちかえり、公私の区切りをしっかりとつけましょう。
最後まで放っておくと思わぬ負担になります。
   
会社に返すものを探しておく 後になればなるほど面倒くさい
会社から借りているものをすぐに返せるように準備しておきましょう。
詳しくはこちらをどうぞ。これも最後まで放っておくと思わぬ負担になります。

机の中をカラにする 忘れがちなので注意
机の中に入っているものを全部机の上に出しましょう。
いるもの、いらないものをきちんと把握するためです。
人の机は基本的に誰も開けませんからカラになっていても誰にも悟られません。
先に片付けておくのにはもってこいです。

書類を整理する 引継ぎをラクにするために
何年も勤めていると、書類の量もバカになりません。
全部に目を通して、まずは付箋紙などを貼っていきます。

僕は細い付箋紙を用意して(もちろん会社の備品)...

(1)赤...要る※無いと引継ぎのとき困りそうなもの。
(2)黄...最後にシュレッダー←できるだけ少なくすること!
(3)青...すぐにシュレッダー

と分類しました。

で、分類を終えたら青付箋紙の「すぐにシュレッダー」から毎日、残業の合間に片付けていきました。
あんまり人に見られていいものじゃないですし、まだ誰にも悟られちゃダメです。
 
パソコンの中を整理する 一番気をつけたいところ
いまや職種を問わず、パソコンがない会社のほうが珍しいですよね。
大抵一人一台くらいは割り当てられているのではないでしょうか。
パソコンのファイルは残してしまいがちですし、一見、その中身のボリュームが判りかねます。
細心の注意を払って1つずつチェックしていきましょう。

仕事関連のファイルについては...
(1)フォルダを3つ作る。(フォルダ名は「要る」「普通」「ゴミ」でいいでしょう。)
(2)この3つのフォルダにバンバン振り分けていきます。
(3)「ゴミ」フォルダはすぐに消去し、「普通」フォルダは最終出勤日間際に消します。

仕事に関係無いファイルについては...
(1)フォルダを1つ作る。(フォルダ名は「私物」でいいでしょう。)
(3)このフォルダにすべて集める。
(3)タイミングを見てゴミ箱へいれる。

※Windowsは「ゴミ箱を空にする」、Macは「ゴミ箱を空に」を
実行しないと完全に消去できないので注意!!

インターネット閲覧の痕跡を消す より完璧を求めるあなたに
さてさて、大方パソコンは片付きましたね。
お次はうっかり忘れがちな 「ネット三昧の日々」の痕跡を消しましょう。

Outlook(メールソフト)の送受信メールの消去...
(1)Outlookを立ち上げる。
(2)受信トレイ、送信トレイをくまなくみて、仕事に関係ないようなメールは
全て「削除済みアイテム」に入れる。
(3)「削除済みアイテム」を右クリックして「”削除済みアイテム”フォルダを空にする」を選ぶ。
(4)「削除済みアイテム」がカラになったかをチェックして完了!

Outlook(メールソフト)のアドレス帳の消去...
(1)Outlookを立ち上げる。
(2)メニュー「ツール」から「アドレス帳」を開く。
(3)仕事に関係ないようなメールアドレスを「削除」ボタンで消していく。

Internet Explorerのキャッシュの消去...
(1)Internet Explorerを立ち上げる。
(2)「ツール」−「インターネットオプション」を開く。
(3)「インターネット一時ファイル」の「ファイルの削除」をクリック。
(4)「すべてのオフラインコンテンツ」にチェックを入れて「OK」をクリック。
(5)「OK」をクリックして「インターネットオプション」を閉じる。

Internet Explorerの履歴の消去...
(1)Internet Explorerを立ち上げる。
(2)「ツール」−「インターネットオプション」を開く。
(3)「履歴」の「履歴の消去」をクリック。
(4)「OK」をクリックして「インターネットオプション」を閉じる。

Internet Explorerの「お気に入り」の消去...
(1)「お気に入り」の「お気に入りの整理」を開く
(2)「削除」ボタンで全部抹消。

Internet ExplorerのCookieファイルの消去...
(1)「C:\WINDOWS\Local Settings\Temporary Internet Files」フォルダを開く
(2)中身を全部をゴミ箱へ移し、ゴミ箱を空にする。

Internet Explorerのオートコンプリートの消去...
(1)Internet Explorerを立ち上げる。
(2)「ツール」−「インターネットオプション」を開く。
(3)「コンテンツ」の「オートコンプリート」をクリック。
(4)「フォームのクリア」「パスワードのクリア」をそれぞれクリックする。
(5)「OK」をクリックして「インターネットオプション」を閉じる。


◆TOPに戻る / ●次の記事へ

Copyright (C) 2011- ブラック会社辞めるぞ計画! All rights reserved.