×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会社を辞めたい人、退職願を提出したい人、退職した後何をしたらいいのか分からない人全ての"疑問"に答える退職情報ポータルサイト。
ブラック会社辞めるぞ計画!
▽MENU▽
■ブラック会社の見抜き方
入社までに見抜く
入社直後に見抜く
手遅れになる前に
ブラック社員の典型例
ブラック管理職の典型例
社内工作員の典型例
ブラック会社チェックリスト
ブラック会社三種の悪器
■退職願を出す前に
無事に退職できるか?
提出前にやるべきこと
退職後のことを考える
退職に都合のいい時期
退職しようか迷ったら
退職後の健康保険と年金
退職願の書き方
退職の挨拶状の書き方
退職勧奨されたら?
■最終出社日まで
退職までにやるべきこと
慰留する上司同僚の本音
会社側と必要なやりとり
退職時の誓約書について
最終出社日にすべきこと
■晴れて?無職になったら
役所・ハローワークの手続
失業保険給付額の目安
無職だからこそ出来ること
無駄な支出を抑えよう
オススメスキルアップ計画
敢えて挑むか挑戦の道
失業者の確定申告
■その他退職関連情報
退職関連用語集
ホーム > 晴れて?無職になったら > 無駄な支出を抑えよう
無駄な支出を抑えよう
生きていくっていうのは....大変なことです。
国や会社の頂上付近で金を吸い上げているような一部の方を除いて、誰もが懸命に生きています。
仕事をしていれば収入はありますが、辞めてしまったら収入はなくなります。
出て行くお金を減らすには使わないのが一番なのですが、それではあまりにも生活に張りがありません。
無駄に出ていくお金を減らし、効率よく使えばいいのです。

「お金は天下の回り物」

基本的な生活コストを下げる お金は慎重に使いましょう。
無職生活を送る上で最も重要なものがこれ。実は私たちは非常に多くの無駄をしています。
これが普段ならばまあいいや、っていう程度で済まされるんですが、無職となるとそうはいかないです。
なんせ失業給付はどんなに最短でも実際の受け取りまで1ヶ月くらいはかかりますし
(会社都合の退職などの場合。自己都合の退職だと4ヶ月近くかかってしまいます…)

僕なりに考えたことや実際に試したことをここではまとめてみます。

銀行の引き出し手数料を削減する。
生活資金を家から一番近い銀行に移し変えてください。
どの銀行でもいいのですが、できれば歩いていくことができるところで、
堅実な感じのする銀行がいいと思います。手数料ってほんとバカにならないんです。
だいたい18:00を過ぎると105円、他の銀行カードならさらにプラス105円....
という具合にポロポロと小銭を持って行かれます。これ10回やると1,000円です。
一食、二食、うまくやれば三食ご飯が食べられる金額です。あなどれません。

僕のオススメはゆうちょ銀行です。ATMが土日でも手数料無しで使えます。口座維持手数料もかかりません。
稼働時間は銀行よりも短いかもしれませんが、そんなの無職中はお構い無しです。
うちの近所には残念ながらないのですが、近所に郵便局がある方はおためしを。

ネット銀行を使う
これはPCを持ってる方、携帯電話を持ってる方にお勧めです。
銀行のATMで振り込みをする場合、電信扱で手数料が結構持っていかれます。
そこで店舗を構えないネット銀行の利用をお勧めします。
口座維持手数料が無料のところもあります。(楽天銀行、住信SBIネット銀行など)
僕のオススメは住信SBIネット銀行です。セブン銀行(セブンイレブンのATM)、ゆうちょ銀行のATM、
イーネット(ファミリーマートなどのATM)、ローソンのATMなどでの入出金が無料
(セブン銀行以外からの出金は月5回まで無料、それ以上は1回105円。)です。
さらに他の金融機関への振り込みが月3回まで無料です。
こんなサービスしているのは、2010年現在ここだけだと思います。

※以前は新生銀行も、他の金融機関への振り込み無料(しかも無制限!)をやっていたのですが、
2008年7月より一定以上の残高・利用がない場合無料回数が月1回に制限されてしまいました…。

コンビニを使わない
コンビニエンスストアは凄く便利ですが、
これは深夜でないと買い物ができない人や、急に必要なものが出来た人にとっての話です。
なにもわざわざ高いとわかっているものを買いにいくのはお金のムダ。
スーパーやディスカウントショップで十分です。商品の価格を比べてみて下さい。愕然としますよ。

家電の待機中電力消費をなくす。
今の家電製品、本体の電源を切ってるのに途中までは電気が入ってるものが多いです。
常時コンセントをに挿しておかないと困らないものはコンセントから抜いてしまいましょう。
電源タップで各口ごとにスイッチがついているものを使えば、
コンセントを抜かなくてもその先の通電をストップできます。
タダで本を読む&CD・ゲームを安く買う 時間がめいっぱいあるならば…
仕事をしているとなかなかじっくり本を読めないものです。
書店を通りがかったとき、「あ、この本読みたいな」と思ったことはありませんか?

こういうときは迷わず図書館を利用しましょう。今、図書館は進歩しています。
新しい本も思ったより早く入荷しますし、ビデオやCDもあります。
図書館のいいところは、利用者の好みに関係無く、とにかく種類が豊富であること。
ふだん絶対に買わないようなジャンルの本がたくさんあります。
まったく考えもしなかったジャンルの本があなたに何かをもたらすかもしれませんよ。
地元の住民であれば無料で利用できるのですから、利用しちゃいましょう。

ネット上の本屋さんも便利です。
カードはつかえるし、一発で検索できるし、送料無料ですから家でゴロゴロしてれば本が届く。
中身を見れないのが辛いですが買うものが決まってるんだったら問題なしです。

中古商品を販売しているサイトもあります。そのようなサイトは買い取りも行っていますので、
不要な本・CD・ゲームを買い取ってもらえば部屋も片付きますし、軍資金の足しにもなります。

◆TOPに戻る / ●次の記事へ

Copyright (C) 2011- ブラック会社辞めるぞ計画! All rights reserved.